新型車情報まとめ【2020年10月11日更新】

既に発売が決定していたり、ネットで噂されている新型車の情報をまとめました。

メーカー公式ではない情報は、テスト車目撃情報が上がっていたり、色んなメディアで取り上げられている信憑性の高そうな情報に関してだけ取上げています。またマイナーチェンジ情報は取り上げていません。

情報は随時更新します。

トヨタ

【NEWモデル】小型EV

軽自動車より小型な超小型コミューターは2020年冬頃販売予定です。航続距離は100km程度とのことです。このサイズなら十分でしょう。価格は気になるところですが100万円は切ってほしいところです。

モデルチェンジ】ミライ

世界的にも珍しい量産の燃料電池車がモデルチェンジです。現行の丸っこいデザインから、かなりスタイリッシュなデザインとなります。クラウン系のプラットフォームをベースとしボディサイズは拡大され、5人乗りに変更されます。駆動方式は現行型の前輪駆動から後輪駆動に変更なるようです。

【NEWモデル】カローラクロス

7月9日、タイにてトヨタの新型SUV、カローラクロスが発表されました。

TNGAプラットフォーム(GA-C)を採用するカローラベースのSUVです 。ホイールベースが2640mmなのでカローラやC-HRと共通のナロー版でプリウスよりは小さい仕様になります。 ボディサイズは、全長4460mm×全幅1825mm×全高1620mm。C-HRより少し大きいくらいです。

国内導入は未定ですが、十分その可能性は高いと思っています。

国内導入が決定したようです。生産もタイではなく国内で行われるとのこと。台数はしっかり売るつもりですね。

詳しくはこちら→【新型車】トヨタ カローラクロス【反応まとめ】

【モデルチェンジ】86

新型86のスパイショットがネット上に挙がっています。

排気量は2.4L NAに拡大され、中低速のトルクを向上し街乗りでの使い易さを高めるようです。最高出力は220psとの噂。

詳しい仕様の予想はこちら→【新型車予想】トヨタ86/スバルBRZ

【モデルチェンジ】ランドクルーザー

2020年中に発売?電動化(HEV化)の噂があります。

【モデルチェンジ】シエンタ

現行モデルは2015年にデビューしていますが、ライバルのフリードに対し安全装備等での貧弱さが目立ちます。モデルチェンジも近いと思われます。プラットフォーム、パワートレインはヤリスに準ずるものになると思います。新型車予想はこちら→ 【新型車予想】トヨタ シエンタ

【追加モデル】GRカローラ

ヤリスと同じパワートレインを備えたカローラスポーツの販売が噂されています。1.6Lターボ+4WDとなりそうです。豪州で商標登録済みであり、販売の可能性は濃厚です。

【モデルチェンジ】アクア

現行モデルは2011年にデビューしているため、モデルチェンジが噂されています。プラットフォーム、パワートレインはヤリスと共通になるのは間違いないでしょうがヤリスとの差別化をどうやっていくのかは気になるところです。

ホンダ

【NEWモデル】ホンダe

ホンダの新型量産EV。走りを重視した後輪駆動モデルとなります。 主電動機は最高出力136psと152psの2種類となり航続距離はWLTCモードで284kmとなります。 既に欧州での販売もされていますが、国内導入アナウンスはまだありません

国内では10月30日に発売されることが決定しました。

詳細はこちら→ 【新型車】ホンダ e 【反応まとめ】

【モデルチェンジ】N-ONE

新型の登場がHPで予告されています。

ホンダN-ONE公式サイト

デザインはサイトで予告されている通り、かなり現行のキープコンセプトのようです。

オートサロンで展示されていたコンセプトモデルで明らかにように6MTも設定されるようです。 そのためN-VANと共用可能な現行N-BOXのものを使ったプラットフォームへフルモデルチェンジすると思われます。 2020年秋頃発売予定とのことです。

5月20日追記

新型N-ONEのテストカーの目撃情報がSNSで挙がっています。

次期モデルのテストカーでしょうか。オートサロンに展示されていたモデルとフォグランプとヘッドライト、テールランプが共通のように見えます。オートサロンの展示モデルがかなり次期モデルに近いのでしょうか。

9月10日追記 新型N-ONEが公開されました。

公式サイトは一時的にアクセスできなくなったようですが、近いうちに公開されると思われます。

正式に公開されました。

デザインはほぼ現行と同じですね。オートサロンのデザインがほぼ確定だったようです。6MT+ターボのRSもラインナップされます。

新型の詳細はこちら→【新型車】ホンダ N-ONE

【モデルチェンジ】ヴェゼル

ヴェゼルと思われるテストカーが目撃されています。

HEVシステムはi-DCDからe:HEVに変更になると思われます。詳細は不明ですが、少しボディサイズが拡大しているようにも見えます。

詳しい仕様の予想はこちら→【新型車予想】ホンダ ヴェゼル

モデルチェンジ】シビック

海外にて新型シビックと思われる画像が流出しています。

現行型よりも丸みを帯びた大人しいデザインになるようです。

日産

2020年5月28日の2019年度の決算説明会で今後1年半の間に世界で12種類の新型車を投入することを発表しました。車種ラインナップを大幅に絞り、売れ筋であるCセグメントとDセグメント、今後投資が不可欠となるEV、そしてブランド強化に欠かせないスポーツモデルに積極的に力を入れていくようです。

日本未導入と思われる車種も含めてこちらの記事で紹介しています。

日産自動車が新型車種を12種類発表!

【NEWモデル】新型軽EV

決算発表会の動画には登場しませんでしたが、デイズベースのi-MIVE後継モデルでしょうか?軽規格のため日本発売は確実と思われます。導入時期は不明です。

詳しい仕様の予想はこちら→ 【新型車予想】日産 デイズEV/三菱 ek EV

【NEWモデル】アリア

上記軽自動車EVと同時に発表されたSUV型EV。 ツインモーターによる力強い加速が特徴となり、最上級モデルでは394ps、0-100km/hが5.1秒というハイスペック。FFモデルの最大バッテリー搭載車では航続距離は610kmとなり、バッテリーも水冷式になりました。

7月15日に正式に発表されました。登場は2021年中頃になります。

詳しい仕様はこちら→ 【新型車】日産 アリア【反応まとめ】

【モデルチェンジ】エクストレイル

エクストレイルの海外名であるローグの新型テスト車両のスパイショットの情報が上がっています。2020年中にはモデルチェンジされるのではと予想されます。

6月15日 公式に北米で新型ローグが発表されました。

国内仕様のアナウンスはありませんが、ローグは2021年発売とのことなのでエクストレイルも同時期に発売される可能性が高いです。詳細はこちら→【新型車】日産 エクストレイル【反応まとめ】

ただし、決算説明会の発表の中ではエクストレイルとローグは別々に名前が挙げられていたので、今回は別モデルとして開発されている可能性もあります(シルエットはローグのみの登場でしたが)。

【モデルチェンジ】ノート

ノートのモデルチェンジが予定されています。ヤリスやフィットといったライバルが新型へ切り替わったため、国内日産の販売を牽引する売れ筋車種のノートもテコ入れは必須です。e-powerはキックスに準ずる改良型へ進化すると思われます。

SNSで相模の仮ナンバーのテスト車両の目撃情報が上がっています。車格的にも新型ノートの可能性が高いです。

ディーラーの情報によると発売時期は10月頃だそうです。

新型ノートのまとめはこちら→【新型車予想】日産 ノート

【モデルチェンジ】フェアレディZ

2019年度決算説明化で公開されたフェアレディZの新型です。今回はシルエットのリークのみでしたが、ショートデッキ、ロングノーズのキープコンセプトになります。2020年~21年中には発売される予定です。

9月16日追記:プロトタイプが公開されました。デザインはほぼ市販モデルだと思います。エンジンは3Lターボになります。

詳細な情報や仕様の予想はこちら→【新型車予想】日産フェアレディZ

マツダ

【NEWモデル】MX-30

観音開きのSUV型EV。航続距離は200km程度とのこと。詳しくはこちら→【新型車】マツダ MX-30【反応まとめ】

2.0Lガソリンエンジン+マイルドハイブリッドのバリエーションが追加されることも発表されました。

発表は今秋頃を予定しているようです

10月8日にマイルドHEVモデルが発表、発売されました。EVモデルは2021年1月に発表との事。

【モデルチェンジ】マツダ6

後輪駆動モデルのコンセプトカーが公開されています。直6エンジン開発中との噂もあり、そのエンジンが搭載されると噂されています。

↓マツダのプロモーション動画です。58秒付近から。

スバル

【モデルチェンジ】レヴォーグ

モーターショーにて発表済。1.8Lリーンバーンターボエンジン搭載2020年10月15日発売です。プラットフォームはインプレッサをベースに改良された新型なります。

詳細はこちら→【新型車】スバル レヴォーグ【反応まとめ】

2020年8月20日に予約開始。詳細な情報も解禁されました。

【モデルチェンジ】BRZ

トヨタ86に同じです。 【新型車予想】トヨタ86/スバルBRZ

【モデルチェンジ】アウトバック

Outback (sixth generation) 2020– by Wagon Master Johnson CC BY-SA4.0

2019年に北米では発売済みです。現行型よりボディサイズは拡大。エンジンは水平対抗4気筒2.4Lターボが搭載されます

国内導入が待たれますが、2020年10月に現行アウトバックが一部改良で燃費表記もWLTCモードに対応。まだ延命するようです。

【モデルチェンジ】WRX

次期モデルは直噴ターボ搭載となるようです。レヴォーグと同じ新プラットフォーム採用かと思われます。

三菱

【モデルチェンジ】アウトランダー

スパイショットの報告があります。新型はデリカと同じダイナミックシールドとなり、ヘッドライトをフォグライトに見せる配置のデザインとなるようです。

現在、国内で最も売れているPHEVですが、夏に登場するRAV4 PHEVが強力なライバルとなりそうです。ライバルの登場するのに合わせてアウトランダーも新型が登場しそうな気がしています。

2021年初頭に発表予定です。

仕様予想はこちら→【新型車予想】三菱 アウトランダー

【追加モデル】エクリプスクロスPHEV

こちらも先日、追加されることが発表されました。登場時期はアウトランダーと同じく2021年と思われます。

9月17日追記:公式サイトが公開されました。

エクリプスクロススペシャルサイト

マイナーチェンジで追加されることになり、デザインも変更されます。現行デリカのようにヘッドライトはフォグに見せ、ポジションランプをヘッドライトに見えるようなデザインが採用されそうです。

ディーゼルが廃止されるとの噂もあります。

ダイハツ

現段階では情報はありません

スズキ

現段階では情報はありません

レクサス

【モデルチェンジ】LX

ランドクルーザーのモデルチェンジに伴い新型が登場するとの噂があります。

【追加モデル】UX300e

UXのEVモデルとなります。駆動方式はFFで最高出力は204ps。航続距離は400km程度とのことです。中国、欧州から導入され国内には2021年前半に導入予定です。

【NEWモデル】 LM300h

アルファードハイブリッドベースの高級ミニバン。中国では既に発売済みです。 3列シートの7名乗りと、2列シートの4名乗りがあり日本円で1800万円~

アナウンスはありませんが、ミニバン王国である日本国内への導入が期待されます。

輸入車

【モデルチェンジ】フォルクスワーゲン ゴルフ

新型ゴルフは電動化が進み、48VマイルドハイブリッドeTSIとPHEVが設定されます。 欧州量産車初のCar2xシステムの搭載も注目です。詳細はこちら→【新型車】フォルクスワーゲン ゴルフ【反応まとめ】

【モデルチェンジ】ルノー ルーテシア

東京モーターショーでも展示された5代目ルーテシア(クリオ)が日本にも導入されます。 10月に導入予定です。ボディサイズは現行型よりもワイドに。ルノーが開発した「E-TECHシステム」と呼ばれる2モーター式ハイブリッド仕様が導入される可能性もあります。

【追加モデル】 ジープ レネゲード4xe

レネゲードにPHEVが追加されます。

1.3Lターボエンジン搭載。システム出力は192psとなります。トランスミッションは6速AT、駆動方式は4WDです。

【NEWモデル】 アストンマーティンDBX

アストンマーティン初のSUV。国内には2020年秋頃納車予定とのことです。

NEWモデル】 テスラ モデルY

モデルS、モデルX、モデル3に続くテスラの4車種目のモデル。3列シートを持つMPVです。アメリカでは生産が開始されていますが、日本への導入時期は未定です。

NEWモデル】 テスラ サイバートラック

斬新過ぎるデザインが話題のピックアップトラックですね。もちろんEV。廉価版は400万円からという意外と手頃なお値段になるようです。日本での発売時期、導入計画は不明です。


新車情報は、随時更新していきます。